インターネット回線のプランを選ぶ際によく見かける「ベストエフォート」や「帯域保証(ギャランティ)」「バースト」といった用語。よくわからず選択してしまって後悔する方も多いのではないでしょうか? 今回は、それぞれの用語を解説しつつ、インターネット回線のプランを選ぶ時のポイントなどもご紹介したいと思います。

インターネット回線の種類とは?

インターネット回線は、通信の速度を保証するかどうかによって、下記の3つに分類されます。

・ベストエフォート型
・帯域保証(ギャランティ)型
・バースト型

では、それぞれについて解説していきましょう。

ベストエフォート型とは?

「ベストエフォート」は「最大限努力する」という意味です。
記載されている速度数値は「理論上の最大値としての速度」とであり、実際の通信速度を保証してくれるわけではありません。
通信速度は使用している環境に左右され速度を一定に保つことが難しいため、基本的には記載の最大速度より遅くなります。

帯域保証(ギャランティ)型とは?

指定の帯域を確保し、通信速度(品質)を保証してくれる回線です。
速度を保証してくれるため、安定的な通信環境を常に使用できるといったメリットがあります。
デメリットとしては、ベストエフォート型に比べ、費用が高いことが挙げられます。
似た言葉に「帯域確保」というものがあります。
「帯域保証」も「帯域確保」も、指定の通信速度が維持できるように、提供する事業者が通信設備を増強したりして運用を行うという点では同じです。
「帯域保証」はその速度を保証するのに対し、「帯域確保」は、保証まではしません。
ちなみに「ベストエフォート」は、この運用さえ行わないということです。

※ギャランティとは「保証や担保保障」という意味があります。

バースト型とは?

ベストエフォートとギャランティ以外に、もう1つ「バースト」というものもあります。
バーストは回線ギャランティとベストエフォートの両方の性質を持つものです。
提供される帯域のうち一部を確保してくれるため最低限の通信品質は担保することができます。
確保帯域を超えた場合は、ベストエフォートにて利用できます。
ベストエフォートとギャランティの良い部分を併せ持っているのがバーストです。
コスト面でもベストエフォートは安価、ギャランティは高価という違いがありますが、バーストはその中間ということもあり、ある程度の通信品質は確保しつつ、安価に抑えたい方に向いている回線です。

インターネット回線の選び方のポイント

どのインターネット回線を選べばいいか迷ったときには、専門家に相談してみるのが一番ですが、下記ポイントがが参考になるかと思います。

とにかく価格重視!の方はベストエフォート型がおすすめ

インターネット回線を使用する人が少ない、通信するデータ量がそこまで多くなく、回線速度が遅延しても業務に大きな支障がない場合は、コスト重視でベストエフォート型を選択してもよいでしょう。

インターネットの速度がとにかく必要!な方は帯域保証(ギャランティ)型に

従業員数が多い、通信するデータサイズが大きいなど、インターネットをヘビーに利用する場合、帯域保証(ギャランティ)型を選択した方がおすすめです。
ビジネスに不可欠なインターネットですが、テレワークの普及に伴い、さらに回線品質の重要性が増しています。

──── ギャランティ型が向いている例 ────

  • ECサイトを運営。通信断が発生すれば、その間の収益がゼロになってしまう
  • SaaS型のサービス等を提供。通信断が発生すれば、その間、サービス提供ができないため、サービス品質に影響する…など

上記のように、安定した回線がビジネスにとって不可欠な方は、高いコストを払ってでも帯域保証(ギャランティ)型を選択しましょう。

コストと通信品質を両立させるならバースト型

ベストエフォートと帯域保証(ギャランティ)、それぞれの要素を併せ持つバースト型であれば、コストと通信品質の両立が可能です。
帯域保証するほどでもないけど、結構インターネットはビジネスで使うしな…という方におすすめです。

まとめ

インターネットには大きく分けて3つ種類があり、通信品質やコストなど優先したい条件を考えて選択する必要があります。
最適な回線を選択したい場合は、専門家への相談をおすすめしますが、下記のようなチェックリストもありますので、併せて確認してみるとよいでしょう。

この記事に関連するお役立ち資料はこちら

テレワーク普及下でも安定する社内インターネット回線の選定方法

会社のインターネット回線の見直しを考えている方、テレワーク導入にあたり快適性に懸念がある方、テレワークを導入したはいいものの社内システムへのアクセスや会社を経由するインターネット環境に不満が出ている方向けに、安定するインターネット回線の選び方について解説しています。
スクリーン リーダーのサポートが有効になっています。

ダウンロードする

さらに理解を深めたい方にオススメの記事はこちら