近年、猛威を振るっているサイバー攻撃が「ランサムウェア」だ。感染すると突然、パソコンなどのデバイスが勝手にロックされてログインできなくなったり、ファイルを暗号化されてアクセスできなくなったり、やっかいな被害に見舞われる。そして、元に戻してほしければ身代金(ランサム)を払えと要求されるのだ。もちろん、この身代金を支払ってもファイルが復元される保証はない。何も対策をしていなければ、デバイスの初期化…すなわちデータ消失というケースになることも避けられないだろう。そんな天災のごとく降って沸いた“データ人質事件”に巻き込まれてしまった情シスがここにもひとり────

Dr. Protocol

最近、はじめくんのセキュリティ意識が高くなって嫌になるな…!
ククククッ…!そうだ!
あの部長がよく見るWebサイトを改ざんしておいてやるか…!

~Dr.Protocol Equipment③:cmdメガネ&サージアシストグローブ

サーバーやデバイスの画面が投影されるメガネ。接続していない遠隔のものでも可。サージアシストグローブでバーチャルキーボードを呼び出し、コマンドを打ち込んで操作する。

Dr. Protocol

Dr.プロトコル謹製の不正プログラムを組み込んで…
このWebサイトを閲覧するだけで勝手に感染するようにしたゾ

多田野部長

にのまえくん!このウィンドウ、何の注意書きかね?
いつものWebサイトを巡回してたら出てきたんだ

にのまえ はじめ

(またOSのアップデートか何かだろう…)
ハイハイ、これはですねぇ…って、げげぇぇ!?

多田野部長

どうしたんだね!?

にのまえ はじめ

こ、これは…ランサムウェアじゃないですか!!

多田野部長

ハンサム…?あ、ああワシのことか
よくわからないけど、何とかしてくれよ!

にのまえ はじめ

ええ~!あの、
部長…データのバックアップとってます?

Dr. Protocol

ククククッ…!
いいぞ、いいぞ…この調子でデータを人質にとってやる!

──── しばらくして ────

にのまえ はじめ

結局、部長のパソコン初期化だよ…
バックアップとってなくて俺が怒られるハメになったし…
どうしようこのままじゃ社内のデータが心配だ…

Joshisu Man

ランサムウェアに泣かされているそこのキミ!

にのまえ はじめ

まだ泣いてませんでもマジで涙する5秒前ですよ…

Joshisu Man

……ランサムウェアはデータと一緒に
情シスのメンタルも奪っていくものだな…

にのまえ はじめ

これ以上、メンタルが奪われる前にデータを保護できるようにしないと…

Joshisu Man

社内のバックアップ規定はどうなっている?

にのまえ はじめ

もちろん、あるんですけど…
外付けハードディスクやNASを使った手動だから抜け漏れがあるんですよね
この前は外付けハードディスク自体が壊れてたりしたし…

Joshisu Man

それならクラウドバックアップが有効だ!
光ファイバーテイル!
『クラウドバックアップ』を召喚!

~Joshisu Man Equipment①:光ファイバーテイル~

光ファイバーを束ねたようなウィップ型ソード。柄の先端にLANコネクタのような装飾がついており、スイッチのように押し込むとデータセンターとのコネクト、引き出すとLAN構築、天に向けるとクラウドを呼び出すことが可能。

にのまえ はじめ

クラウドバックアップ…?何ですかそれ?

Dr. Protocol

ククククッ…!
今度は、はじめくんのパソコンデータをいただいてしまおう!
ランサムウェアは突然に…とりゃ!

にのまえ はじめ

んんん?
クラウドについて調べてたら変な画面に…!?
げげっ!
僕もランサムウェアに感染しちゃったみたいです…

Joshisu Man

大丈夫だ!
すでにデータはバックアップしてある!
光ファイバーテイル!

Dr. Protocol

大丈夫だ!
すでにデータはバックアップしてある!
光ファイバーテイル!

Joshisu Man

やっぱりお前のしわざか!Dr.プロトコル!
しかし残念だったな…!
ここのデータはすべてバックアップ済みだ!

Joshisu Man

な、なんだと…!?ならば、
このマルチLANハンドでバックアップデータごといただいてやる! (ギュィィィィン!)

伸縮自在なLANケーブルが収容されたロボットハンド。各デバイスや機器に接続することはもちろん、ネットワークをループさせたり、電流を流したり、色々な障害を起こすことができる。

Joshisu Man

ムダだ!(ガキィィィィン!)
バックアップはデータと通信経路ともに暗号化してある!
さらにデータは国内2か所のデータセンターに
遠隔地分散保管してあるからな!あきらめろ!

Dr. Protocol

チィ!仕方ない…
また新たな手を考えてやるからな!
覚えていろ!(ブォン)

にのまえ はじめ

よ、よかった~!
バックアップしてて本当によかった!
俺の首の皮が繋がりました!というか2枚に増えた感じです!
で、クラウドバックアップって何ですか?

Joshisu Man

パソコンやサーバーに専用のソフトウェアをインストールするだけでクラウド上にデータをバックアップできるサービスだ

にのまえ はじめ

バックアップできるのはいいんですけど…
クラウドは何となく仕組みがわからなくて心配なんですよねセキュリティとかデータのバックアップ方法とか

Joshisu Man

これを見てくれ!
クラウドバックアップサービスの利用イメージ図だ



にのまえ はじめ

暗号化通信で2か所のデータセンターにバックアップは心強いですね!
しかも、バックアップ時にファイル差分も解析してくれるなんて…

Joshisu Man

さらに契約容量上限まで何世代もバックアップができる
かなり古いデータを誤って消して、バックアップにも
残っていなかった…なんて事態にも備えられるぞ

にのまえ はじめ

データを復元するにはどうするんですか?
専用ソフトウェアをインストールしたパソコンをなくしたり
この前みたいにいきなりアクセス不可能になってしまったら…

Joshisu Man

その場合は別のパソコンを使えば復元が可能だ
ディザスタリカバリ※としても利用できる

※ディザスタリカバリ:災害復旧のこと。
予期せぬ災害やトラブルに備え、早期復旧できる情報システムや災害被害を予防する
措置・体制をとることを指す。事業継続マネジメントの考え方のひとつ。

にのまえ はじめ

これは助かります!
保管デバイスの故障を心配しなくていいし、すぐに導入できますね!

Joshisu Man

無事、解決したようだな!
強い情シスが企業を伸ばす!
また会おう!さらばだ!

【解決】~ICT SOLUTION!~

これまでバックアップはパソコンの不調や故障に備えてとっておくものという考えが主流だったが、近年では激しさを増すサイバー攻撃や自然災害による被害を視野に入れた予防措置として重要になってきている。特にランサムウェアは、確実にユーザーのデータを狙って攻撃をしかけてくるやっかいな脅威だ。「自分の会社は大丈夫」と思っていても、ある日突然データにアクセスできなくなったら…?きっと途方にくれる情シスマンも少なくはないだろう。社内のバックアップ体制を見直すことはもちろん、運用に不安がある情シスマンはぜひ導入を考えてみてほしい。

 

「USEN GATE 02 ―クラウドバックアップサービス―」

・PCにクライアントソフトをインストールするだけの簡単導入
・国内2か所の遠隔地分散と暗号化バックアップで安心
・何世代でもバックアップ&バックアップPCのトラブル時でも他PCで復元可能

<Joshisu Man>

本メディアの主人公。職業はヒーローで、趣味はトラフィック監視。
様々な武器を駆使して情シスにまつわる問題や悩みを解決している。
ITをよく知らないのに、情シス担当になってしまった人の味方です。いや、正義の味方じゃなく、正義そのもの。困っている人がいたら、助けたいお人よし。

この記事に関連するお役立ち資料はこちら

情報システム・セキリティ学びスタートアップガイド

情報システム業務は、たった1人で担当していたり、専門ではない方が兼務で担っている状況も多いはずです。そんな方々に情報セキュリティの基礎を知っていただくことで、少しでもお仕事がスムーズになるお手伝いができればという思いで資料を作成しました。

ダウンロードする

さらに理解を深めたい方にオススメの記事はこちら

関連サービス