働き方改革のなかでも、ネックになっている問題が残業だ。現場への注意喚起はしているものの、反発の声が上がってきたり、染みついてしまった慣習がなかなか変わらず、残業対策が思うように推進できていない企業は少なくない。また、ノー残業デー以外の残業時間が改善されないと悩んでいる企業も多い。そんな残業対策に手をこまねている情シスがここにもひとり────

多田野部長

ぐぬぬ…今月の残業時間も減ってない!
ちょっと、ちょっと!にのまえくん!

にのまえ はじめ

へっ!?な、なんでしょう…?

多田野部長

なんて言うんだ?あ、あい、あいてぃーそ、そりゅーしょん?
みたいなやつで何とか残業削減できないのか!?頼んだぞ!

にのまえ はじめ

ちょっ!?ええぇぇっ!?
ムチャ・オブ・ムチャぶり過ぎるだろ!
仕方ない…ちょっと調べてやってみるか…

──── 数日後 ────

にのまえ はじめ

勤務時間を監視したり、定時にパソコンへ通知を流すようにしてみたけど…
現場からクレームが来ちゃったよ…!そして今、なぜか俺が残業している…!
本末転倒じゃないかぁぁぁぁ!

Dr. Protocol

カタカタ…

にのまえ はじめ

ん?誰だろう?
こんな時間まで残っているなんて珍しい

にのまえ はじめ

ククククッ…!
この会社に染み付いている「帰れない空気」「帰らない惰性」を
電波化して流してやろう…!もっと帰れなくなるゾ…!

にのまえ はじめ

ぐわぁっ…!!な、なんだ、この威圧感…!
定時直後のオフィスで上司のデスクを横目で見ながら
社員同士で空気の読みあい合戦しているような不穏な感じ…ぐぬっ…!

Joshisu Man

帰れない空気に立ち向かおうとしている、そこのキミ!
…って、はじめじゃないか…こんな時間まで何をしてるんだ?

にのまえ はじめ

じょ、Joshisu Manさん…
残業対策を考えるために残業していまして…

Joshisu Man

…………(呆れて言葉がでない)

にのまえ はじめ

そんな呆れた顔しないでください!
とにかくこの状況をどうにかしないと…

Dr. Protocol

ククククッ…!
イイところに来たな!Joshisu Man!
おまえもこのオフィスから帰れなくしてやる!

Joshisu Man

おまえはDr.プロトコル!
この異様な空気は、おまえの仕業か…!

Dr. Protocol

ククククッ…!
ITソリューションしか扱えないオマエに何ができる? この隙にもっと残業時間を増やして負のエネルギーをつくってやる!

Joshisu Man

油断したな!Dr.プロトコル!
光ファイバーテイル!SDO※とコネクト!
BGM「帰宅を促す音楽」を召喚!

Dr. Protocol

……んんん?
何も攻撃してこないじゃないか? どうした?Joshisu Man?
調子悪いのか?大丈夫か?

にのまえ はじめ

ホントですよ!どうしたんですか…?
チャチャチャーッとやっちゃってくださいよ!

Joshisu Man

とにかく、しばらく様子を見るんだ

Dr. Protocol

ククククッ…!今回はさすがのJoshisu Manも諦めたようだな!
~~~♪

──── しばらくして ────

Dr. Protocol

な、なんだか、“帰れない電波”の効き目が弱くなってきているゾ…! …クッ!ひと区切りついたような気分で帰りたくなってきた…!
(パソコンを抱えてそそくさと退散するDr.プロトコル)

にのまえ はじめ

どういうことですか…?
さっきから流れているこの音楽に何か仕掛けが…?

Joshisu Man

このBGMは、USENと東京藝術大学との共同研究で生まれた 不思議と帰りたくなる音楽なんだ

【導入】~SOLUTION!~

オフィス向けBGM『Sound Design for OFFICE』 ~S-09ch「帰宅を促す音楽」~

900人のオフィスワーカーの仕事の進捗具合に応じた心理状況を分析して生まれたUSENオリジナルの楽曲。音楽療法で用いられる〈同質の原理〉をもとに、オフィスワーカーの終業時の気分に寄り添う心理要素を抽出し制作された。そのため、終業時刻を知らせるようなサイン音ではなく、3つの異なる曲調を各楽章(5分)に収め、徐々に晴れやかな曲調へ移行する楽曲構成になっている。

 

第一楽章:思ったように作業が進まない状況の心理状態に寄り添うような静かで、メランコリックな雰囲気を持つピアノ楽曲

第二楽章:前の楽章から転換し、仕事が順調に進んでいる状況に応じた爽やかで穏やかな印象を持つピアノとギターのアンサンブル

第三楽章:順調に仕事が進み、きりの良いところで終業時刻を迎え、晴れやかな気分でオフィスを出られるような気分になるピアノ、フルート、チェロのアンサンブルによる軽快なワルツ


にのまえ はじめ

BGMだけで帰りたくなるなんて…
あ、でも何だかいいですね、この音楽!
終わりが近づいてるって感じじゃなくて、これから一杯やって帰ろうか!みたいな気分になりますね

Joshisu Man

BGMを流すだけでオフィスの雰囲気がガラリと変わっただろう?
その場の雰囲気やイメージはコミュニケーションにも影響を与えるんだ

にのまえ はじめ

良いことだらけですね!オフィス向けBGM! と、いうわけで僕も帰りたくなってきました!導入は明日考えます! お先です!

Joshisu Man

無事、解決したようだな!
強い情シスが企業を伸ばす!
また会おう!さらばだ!

【解決】~ICT SOLUTION!~

子守歌や祭りのときの音頭など、音楽がメンタルに与える影響は昔から知られているもの。その音楽効果をオフィスに取り入れることができるBGM番組を提供しているのがUSENの『Sound Design for OFFICE』だ。専用チューナーを設置し、「フレッツ光」または「CSデジタル衛星」を使って導入できる。働き方改革の第一歩、“帰り方改革”として今回制作された「帰宅を促す音楽」は、「帰る気分」になるようはたらきかける新しいアプローチBGMだ。音のオフィスソリューションとして、自社の残業時間削減に貢献してくれるだろう。気になる情シスマンは、ぜひ聴いてみてほしい。


TO BE CONTINUED…

<Joshisu Man>

本メディアの主人公。職業はヒーローで、趣味はトラフィック監視。
様々な武器を駆使して情シスにまつわる問題や悩みを解決している。
ITをよく知らないのに、情シス担当になってしまった人の味方です。いや、正義の味方じゃなく、正義そのもの。困っている人がいたら、助けたいお人よし。