Episode21
会社のPC増えてきたかも…と思ったら手遅れ!?
早期導入が肝心な「IT資産管理」をICT SOLUTION!

セキュリティ

登場人物

有泉 丈二
◆名前:Joshisu Man
(ジョーシスマン)
◆本名:有泉 丈二
(ゆうせん じょうじ)
◆職業:ヒーロー
Dr.プロトコル
◆名前:Dr. Protocol
(ドクター・プロトコル)
◆職業:科学者
◆趣味:ネットワーク障害を起こす
にのまえ はじめ
◆名前:- -(にのまえ はじめ)
◆職業:会社員(情シス担当)
◆弱点:専門的なIT知識を問われること
多田野部長
◆名前:多田野部長
(ただのぶちょう)
◆職業:会社員(役職者)

情報化社会である今、企業において「IT資産管理」はなくてはならないガバナンスのひとつだ。「IT資産管理」と一口に言っても、保有しているPCの台数はもちろん、セキュリティポリシーに沿った操作監視、ソフトウェアライセンスやアップデートの管理など、統制しておかなければならない要素は多い。その上、これまでIT資産がまったく管理されていなかったり、管理履歴が中途半端になっているという企業も少なくないだろう。そのため、どこから手を付けて良いのかわからないと途方に暮れてしまう情シスマンが後を絶たない。そんな「IT資産管理」の闇の深さに負けそうな情シスがここにもひとり──

会社社員 会話

部長のおかげで、営業部などノートPCを使う部署へはChromebook導入が決まりました!
これで棚卸しがだいぶラクになります! ※Chromebook…前回のエピソードで召喚された、Google が手掛ける Chrome OS 搭載の運用管理機能がある次世代型ノートPC。

会社社員 会話

がっはっはっは!ちょうど予算がとれたからなぁ!
でも、内勤の従業員が使っているデスクトップPCは、今までどおりで運用することになっちゃったから、ヨロシク!

会社社員 会話

えっ!?ちょっと待ってください!
げげぇぇぇぇ!!
せっかく管理がラクになると思ったのに…

Dr.プロトコル 会話

こんな危機的状況こそ、私の出番だナ!
もっともっと状況をカオスにしてやろう!
情報システムの闇に飲まれて負のオーラをよこせェ!

会社社員 会話

久しぶりに悪役っぽいセリフ吐いてきたぁぁぁぁぁ!
って何やってるんですか!

Dr.プロトコル 会話

自分の扱っているデータが重要と知らず、オンラインストレージにアップロードしてみちゃったり、フリーソフトウェアをダウンロードしてみちゃったり♪

会社社員 会話

はぁぁぁぁぁぁ!?
何やってるんですかぁぁぁぁぁ!?

Dr.プロトコル 会話

いや~ごめんって!
でもネ、これっていつもはじめくんの会社の社員もやってる可能性のあることなんだよ?
だから、私がやっちゃってもなぁ~んも悪くないよネ!

Joshisu Man 会話

光ファイバーテイル!(ドゴォォォォォン!)

Dr.プロトコル 会話

ちょ、ちょっ…!?
い、いきなり殴るなんてヒドイ!
いつもの参上セリフを言わないなんて卑怯だ!
ヒーローとしてどうなんだ!?

Joshisu Man 会話

ふん、ヒーローも人間なんだ…すまないな…!
自社のIT資産倉庫の掃除を手伝わされてオレは今、機嫌が悪い

会社社員 会話

(ホントにこの人、ヒーローなんだろうか…?)
ってそんなことより、困ったことになったんですよ!

【調査】~MISSION!~

1.会社保有のPC管理ができていない、または作業負担が大きいため軽減したい
2.ソフトウェアのライセンスやバージョンを管理し、統制をとりたい
3.操作や機能を制御し、マルウェア感染や情報漏えいを防ぎたい

Joshisu Man 会話

ふむ、IT資産管理は闇が深いからな…それ以上にDr.プロトコルの言うとおり、社員の普段のPC操作は危うい。
いくらルールを決めたからと言って守らないヤツは守らないからな。混沌と化しているものだからこそ、管理者側でコントロールする必要がある

会社社員 会話

そ、そんな…!
管理者といっても、僕ひとりしかいないし…できるだけ管理負担は抑えたいんですけど!

Joshisu Man 会話

安心しろ!だからこそ私がいるんだ!!
早くしないと私の残りのタスク(掃除)も片付かないからな!
マルチセキュリティツールを光ファイバーにコネクト!いくぞ!「PCセキュリティ」召喚!

~JoshisuMan Equipment③:マルチセキュリティツール~

Dr.プロトコル 武器 画像

JoshisuManのベルト部分についているカード型のセキュリティツール。カードについているボタンを押して、共通鍵や秘密鍵の生成はもちろん、カードそのものをかざすことでデータ通信やセキュリティの制御と操作ができる。また、カードを取り外してルーターウォール、光ファイバーテイルに差し込むことで機能をパワーアップ&拡張できる。

~JoshisuMan Equipment①:光ファイバーテイル~

Joshisu Man 武器 画像

光ファイバーを束ねたようなウィップ型ソード。ひと振りでネットワークにまつわるアレコレを解決できる

会社社員 会話

いま掃除がうんぬんかんぬんって聞こえましたけど…まぁいいや
PCセキュリティを入れるとどんなことができるんですか!?

Joshisu Man 会話

簡単に言えば、PCの管理ツールだ。
クラウドだから、オフィスだけでなく、モバイル環境でも操作ログやインベントリ情報を収集し、PCの利用状況や設定を監視・統制することができる

PCセキュリティでできること

操作ログ収集 ・パソコンごとの操作ログをクラウド保管
・セキュリティポリシー違反など不正・不審操作を検知し、通知・警告を発信
・電源のオン/オフ時間、起動時間を集計(オフィスはもちろんリモートワークでの勤怠管理に)
ソフトウェアライセンス管理 ・どのPCで誰が利用しているのか簡単に確認(異動・退職者のライセンスの再割り当てに)
アップデート管理 ・最新の Windows アップデートが適用されているかを確認
・ウイルス対策ソフトのパターンファイルが更新されているかを確認
Windowsパッチ強制アップデート ・最新パッチを管理者側から強制適用
USB制御 USBメモリなどの外部記憶媒体の使用を制御
実行ファイルを一斉送信 管理者から特定の実行ファイルをパソコンに配布(自動で実行まで可能)
※一部の機能はオプションです。
Joshisu Man 会話

情報漏洩は悪意の有無に関わらず、内部の人間の操作から起こってしまうことも多い。
例えば、重要な情報だと知らずにWeb上へ公開してしまったり、転職者が退職前に顧客リストや機密情報を持ち出したりする…などだ。
また、脆弱性の見つかったOSやソフトウェアを最新版に更新せず、そのまま使い続けることで外部からの攻撃リスクにもなる。

会社社員 会話

うわぁ…そんなの起こったあとじゃないと気づかないですよ!
たまにすっごい古いバージョンのソフトウェア使ってる社員を見かけます…。
それに退職した社員が競合他社に転職して大事な顧客データや機密情報が渡ってしまった…なんてことになったらオソロシイ…!でも、事前に把握するのは難しい…

Joshisu Man 会話

だからこそ、ソフトウェアなど何がどこにあって、誰が利用し、どんな操作がされているのか?
「PCセキュリティ」のような管理ツールを導入することで、端末の情報収集をして状態を把握し、操作を制御して適切に管理することが大切だ。
さらに言えば、適切なIT資産管理が、組織の運用マネジメントを構築し、内部統制強化にも繋がるだろう

会社社員 会話

なるほど!
社員ごとにITリテラシーレベルは違いますからね…不正操作、危ない操作と理解せずに好き勝手してしまう状況はひとりでは手に負えません…
ソフトウェアを装ったマルウェアのインストール感染や情報の持ち出し防止にもなりますね!
これひとつあれば、必要な機能が揃って管理も簡単そうだし、負担も抑えられる!

Joshisu Man 会話

無事解決したようだな!私もPC倉庫の掃除を解決してくるとしよう!
強い情シスが企業を伸ばす!また会おう!さらばだ!

Dr.プロトコル 会話

えぇ~!?一発殴ったっきり置いてけぼりかよ…

【解決】~ICT SOLUTION!~

ゼロから管理方法のフレームワークを設計しようとすると意外と難しい「IT資産管理」。結果として、さまざまなシステムやツールを導入したり、専用設備を用意したりとコストがかさんでしまうことも少なくない。そのため、経営からコスト削減を指示されたり、新しいセキュリティ導入の提案をなかなか承認してもらえない実情もあるようだ。しかし、IT資産管理は情報セキュリティの一環であり、会社の規模が大きくなればなるほど、ないがしろにできないガバナンスだ。情報漏洩が人の手によって起こされる確率が高いことを考えれば、その重要性も高まるだろう。情報セキュリティ事故は起こってからでは遅い。起こる前の抑止が重要なキーであり、サービスひとつでそのキーがつくれるとなれば、導入しない手はないだろう。

■「USEN GATE 02―PCセキュリティ―」
・手間やコストをかけずに、IT資産管理、内部統制、情報漏洩対策をクラウドで実現
・ログ収集から分析、レポート、監視まで一貫して提供
・社内セキュリティポリシー強化を支援するオプションサービス

TO BE CONTINUED…

関連コンテンツ

新着コンテンツ

カテゴリー

登場 キャラクター 紹介
USEN GATE 02
Twitter