前回、社内へのサーバ増設を完了して、満足げなにのまえ。セキュリティが万全なデータセンターにサーバを預けたおかげで、休日も安心して過ごせるようになったのだった。しかし、そんな平穏な日々がいつまでも続くわけがない。いつも無茶振りをしてくる部長から、またも無理難題を押し付けられている様子。どうやら急遽サーバの構築が必要になったらしい。極めて短納期での構築を迫られているようだ──

多田野部長

にのまえくん!喜びたまえ。
我が社の未来は明るいぞ。
またも新規事業の立ち上げが決まった。
そこで早速、サーバを構築してもらいたい。
とりあえず、1台でいいから急ぎで頼むぞ。

にのまえ はじめ

ええっ!急ぎでって…。
この間、サーバを増設したとき、けっこう時間がかかったじゃないですか。
しかも、急ぎなら社内で立てるしかないけど、もうオフィスの空調も電力も限界ですし、サーバ構築なんて急には無理ですよ!

多田野部長

そこをなんとか頼むよ。
上からの指示なんだ。
なあに、君ならできる。大丈夫だ!

にのまえ はじめ

大丈夫だって…言うだけなら簡単だけど… サーバを用意して、空調の温度管理やオフィス内の電力確認、ネットワークの構築も必要だし… そして何よりこれ以上サーバの保守をしていくとか…ああっ、絶対無理だ。
無理に決まってる。

Dr. Protocol

はじめく~ん。
遊びに来たよー!

にのまえ はじめ

Dr.プロトコル!嫌な奴が来た。
シッシッ、いま忙しいんだ。
あっちに行ってくれ。

Dr. Protocol

シッシッって、犬じゃないんだぞ!
ぷんぷん。
んっ?
しかし、なにやらはじめくんが困っている様子ダネ。
これは面白い!しばらく見学していくか。
うまくいけば、マトリクスを使って負のエネルギーも集められるかもしれないしネ。

"マトリクス"とはDr.プロトコルの発明品で、エネルギーレーダ&コンバータの役目を果たす機器である。
Dr.プロトコルは"マトリクス"を使用して、困り果てた情シスの負のエネルギーを、ある秘密の目的のために収集しているのであった。

にのまえ はじめ

いったい、どうやったらそんなに早くサーバを用意できるっていうんだ。。
今借りているラックはもういっぱいだし、追加で借りるべきだが間に合いそうにないし…。
とりあえずはサーバルームに構築するとして…あとは、電気街に行ってサーバ機を買ってきて、自分で構築するしかないか…。
空調も電力もどうしよう…

Dr. Protocol

はじめくんが自分でサーバを構築だって?
ククククッ、チャンス到来だ!
あのセキュリティがスカスカなサーバルームにしかも、はじめくんが立てたサーバならいたずらのし放題だぞ。
サーバルームは負のエネルギーで満たされるに違いない。

Joshisu Man

どうした。はじめ!
心の声が聞こえたぞ!?
またなにか、困りごとか?

にのまえ はじめ

Joshisu Manさん、いいところにきてくれました!
心の声が聞こえるなんて、通じ合ってきましたね!
じつは急遽サーバを1台、自分の手で構築しなければならなくなっちゃったんです…。

Joshisu Man

サーバを1台、急遽構築?
ハハハハッ、はじめ、それを自らの手で行う必要はないぞ。
だいたい、もういっぱいいっぱいなのにこれ以上は無理だろう!。
サーバ構築だけならともかく、これ以上オフィスへの増設やネットワーク構築までとなると…。

にのまえ はじめ

だから、困ってるんですよ。
急いでサーバを購入して設置場所や電源などを確保しなければ…。

Joshisu Man

ダメ、ダメ、それじゃDr.プロトコルの思うつぼだ。
サーバはデータセンターに立てるべきだ。

にのまえ はじめ

でも、それじゃどうすれば…?

Joshisu Man

はじめ、そんなときはこれを使うんだ!
光ファイバーテイル!
「ビジネスiDCスターターパック」召喚!

~JoshisuMan Equipment①:光ファイバーテイル~

光ファイバーを束ねたようなウィップ型ソード。
ひと振りでネットワークにまつわるアレコレを解決できる

にのまえ はじめ

ビジネスiDCって…。
データセンターを借りるってことですよね。
でも今回は、サーバの購入から構築までイチからしなきゃならないんですよ。
それも急いで。

Joshisu Man

ハハハハッ。
だからこそスターターパックなんだ!
スターターパックならハウジング(自社サーバ)だけじゃなく、ホスティング(DC提供のサーバ)も行ってくれる。
しかも、スピーディーにな。

にのまえ はじめ

サーバの用意や構築も行ってくれるんですか。
しかもデータセンターで!?

Joshisu Man

そのとおりだしかもハウジング、ホスティングだけじゃなく、UTMの設置から回線の用意まで一括して提供してくれるんだ。
まとめて手配するから、手間も省けるし、コストも抑えられるぞ!

にのまえ はじめ

そ、それは、一石二鳥というか、三鳥も四鳥もって感じですね!?
すごい!

Joshisu Man

それだけじゃない。
データセンター内に自社だけのラックも確保できるから、直接メンテナンスをすることも可能だ。
つまり今社内にあるサーバを持ち込み、ホスティングしたサーバと併せてハイブリッド管理することもできるぞ。

にのまえ はじめ

データセンター管理ってことは、サーバの再起動や、システムオペレーションが必要になったときの操作なんかも依頼することができるんですよね?

Joshisu Man

もちろんだ。
そのおかげで、はじめのサーバ管理の負荷がだいぶ軽減される。
残業も減るし、休日もゆっくりと休めるぞ!!。

にのまえ はじめ

すごいッ、すごいです!
Joshisu Manさん〜!

Joshisu Man

おいおい、なにも泣くことはないじゃないか。

にのまえ はじめ

でも、嬉しくて。
世の中って便利になったなあ~って。
知らないと、いらぬ苦労をしかねないですね。
ほんとうに、ありがとうございます。
Joshisu Manさん!

──── その頃、影から覗いていたDr.プロトコルは ────

Dr. Protocol

ぐぬぬぬ…!
スターターパックだって?
データセンターを借りるというのか。
しかも設置するサーバまでデータセンターで用意して、保守までしてくれるなんて…。
それじゃ、また手も足も出ないじゃないか。
はじめくんは、泣いてるのに負のエネルギーどころか喜びのエネルギーに満ち溢れてるし…つまらん。
もう、帰る!!

にのまえ はじめ

Dr.プロトコルの声がどこかで聞こえたような?

Joshisu Man

ハハハッ、はじめ。
そんなもの気にするな、Dr.プロトコルがいようがいまいが、データセンターは盤石だ。
今回もこれで解決だな!
強い情シスが企業を伸ばす!
それじゃ、また会おう!さらばだ!

【解決】~ICT SOLUTION!~

USEN GATE 02のビジネスiDCスターターパックなら、急遽、サーバを立ち上げる必要があるときなども、ハウジング、ホスティング、UTMの設置、回線の用意などをまとめて、しかもすばやく提供することが可能だ。もちろん、ビジネスiDCのサービスだから、ニーズに合わせた柔軟な対応が可能で、相談に応じてニーズに沿ったカスタマイズをしてくれるぞ。機器の調達も不要だし、逆に機器を持ち込むことだってできる。必要なものをまとめて手配するから、手間も省けるしコストも抑えられる。そんな便利なサービスが、ビジネスiDCスターターパックだ。

「USEN GATE 02 ―ビジネスiDCスターターパック―」

・情報インフラを「まとめて」「すばやく」提供可能
・ニーズに合わせてカスタマイズも可能
・機器調達不要/お客様の機器持ち込みOK


TO BE CONTINUED…

<Joshisu Man>

本メディアの主人公。職業はヒーローで、趣味はトラフィック監視。
様々な武器を駆使して情シスにまつわる問題や悩みを解決している。
ITをよく知らないのに、情シス担当になってしまった人の味方です。いや、正義の味方じゃなく、正義そのもの。困っている人がいたら、助けたいお人よし。

この記事に関連するお役立ち資料はこちら

USEN ICT Solutionsが提唱する「データロケーション」という考え方

USEN ICT Solutionsでは、クラウド、外部のデータセンター、社内のサーバルームなどを問わず、それぞれの企業の個別の課題やポリシーを踏まえて最適なデータ保管をご提案します。本資料では、データ保管方法の選び方に関する指針例などをご紹介しています。

ダウンロードする

さらに理解を深めたい方にオススメの記事はこちら

関連サービス