出口対策セキュリティ
DDH BOX サイバー保険付帯サービス
無料トライアル有り

ハッカーが使用するC2サーバーへの不正通信を自動で検知・遮断する出口対策サービスです。実際に不正通信を検知・遮断した場合に、調査や対策に利用することができるサイバー保険が標準付帯されています。

サービスに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

freedial
0120-681-617

受付時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)

サービス概要

ゼロ情シスでも安心

不正通信(C2サーバー宛ての通信)の検知・遮断・通知を全て自動で行います。 難しい運用の必要が無いため情シス担当がいなくても安心です。

低コストでセキュリティ対策

有人の監視サービスと比較して、低コストでサービス利用が可能です。システムが自動的に検知・遮断するため、運用コストの削減になります。

サイバー保険付帯

DDH BOX が不正通信を検知・遮断した場合は、調査・対策の費用として、年間300万円までの保険適用が可能です。

DDH BOXのC2サーバーリストは毎日更新され最新の状態に

DDH BOX に搭載されたC2サーバーリストは、国内トップレベルのセキュリティベンダーである株式会社ラックの協力によって実現した「日本で実際に検出された不正なサーバー(C2サーバーを含む)」の最新情報を集約したブラックリストです。株式会社ラックで検知したC2サーバーのIPアドレスは24時間以内にブラックリストに登録され、DDH BOX に反映されます。

※株式会社ラック:サイバーセキュリティ分野のリーディングカンパニーとして、官公庁・企業・団体等のお客様に業界屈指のセキュリティ技術を駆使した、 先端のITトータルソリューションサービスを提供。累計8,000社を超える企業でのサービス採用、1,000団体を超える官公庁・地方公共団体などでの実績がある。

インシデント発生時のサポート(有償)

データ流出調査

攻撃のあった機器に対して、いつ、どこから、どのような攻撃があったのか、情報流出がなかったのかを調査することが可能です。

データ復旧

ハッキングやDoS攻撃によって消去・改ざん・破壊されたデータをデータ復旧の技術でリカバリーすることができます。

対策コンサル

サイバー攻撃後に企業としてどのような対応をとればよいのか(メディア対応、社内セキュリティ対応)をトータルでコンサルティングいたします。

料金プラン

料金

料金・仕様については、お気軽にお問い合わせください。
無料で問い合わせるarrow
電話
このページのトップへ
このページをシェアする
FacebookX
サービスに関するお問い合わせ
freedial
0120-681-617
受付時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)
コンテンツ・動画配信
USEN GATE 02 について
よくあるご質問
会員サポート
ご契約内容・ご利用料金の確認、アカウント追加、各種変更の手続きはこちらから
ユーザーサポートサイト(会員専用)arrow_horizontal
Google Workspace (旧G Suite)をご契約の方で、技術的なご相談はこちらから
テクニカルなお問い合わせ(会員専用)arrow_horizontal
アルテリア系インターネット回線やIP電話サービスのご利用料金のご確認はこちらから
料金明細紹介ページ(会員専用)arrow_horizontal
ご解約を検討されている方はこちらから
解約申請フォームarrow_horizontal
GoogleWorkspaceSellPremierPartnerGoogleCloudPartnerCybozu PartnerLineWorksPartner
UsenIctSolutionsUsenSmartWorks
Copyright (C) USEN ICT Solutions All Rights Reserved.
Google Workspace Sell Premier PartnerGoogle Cloud PartnerCybozu PartnerLineWorks Partner
Usen ICT SolutionsUsen Smart Works
Copyright (C) USEN ICT Solutions All Rights Reserved.