情シスマン

企業のICT環境や情シスの課題・お悩みを解決するメディア

  • Facebook
  • X
USEN GATE 02 ICT用語集のアイコン
USEN GATE 02 ICT用語集
無料トライアル有り

ボリューム

概要

ボリューム(Volume)は、ITおよびネットワークのコンテキストで使用される用語であり、データや情報を格納するための領域または容量を指します。ボリュームは、ファイルシステム、データベース、ストレージデバイスなどに関連付けられることがあります。

ストレージボリューム

ストレージボリュームは、データを格納するための物理的なストレージデバイスまたは論理的なストレージ領域を指します。ハードディスクドライブ(HDD)、ソリッドステートドライブ(SSD)、ネットワークストレージ(NASやSAN)などがストレージボリュームとして使用されます。ストレージボリュームは、データの永続性とアクセス性を提供し、容量、パフォーマンス、冗長性などの特性に基づいて構成されます。

ボリュームに関連する用語としては、容量(Capacity)、パーティション(Partition)、ディスクボリューム(Disk Volume)などがあります。容量はボリュームが保持できるデータの量を指し、パーティションは物理ディスクを論理的な区画に分割するために使用されます。ディスクボリュームは、物理的なディスク全体または一部を表すボリュームのことを指します。

歴史

早期のストレージ管理

初期のコンピューターシステムでは、ストレージは主にテープやパンチカードなどの物理メディアを使用して行われました。データはバッチ処理で処理され、ストレージ管理は単純なファイルシステムやディレクトリ構造に基づいて行われました。この時期にはまだボリュームという概念は存在していませんでした。

ディスクベースのストレージ

1960年代以降、ディスクドライブが普及し、コンピューターシステムのストレージとして主流となりました。この時期には、物理的なディスクドライブによってデータが管理され、ディスクユニットやパーティションなどの概念が導入されました。パーティションは物理ディスクを論理的な領域に分割し、それぞれのパーティションにファイルシステムを割り当てることができました。

ボリューム管理の発展

1980年代になると、より複雑なストレージ管理が求められるようになりました。この時期には、ボリュームという概念が導入され、複数の物理ディスクやパーティションをまとめて1つのボリュームとして扱うことが可能になりました。ボリュームは、容量やパフォーマンスの要件に基づいて作成および管理され、ファイルシステムやデータベースシステムによって使用されました。

オペレーティングシステムの進化

ボリューム管理は、オペレーティングシステムの機能として組み込まれるようになりました。オペレーティングシステムは、ディスクボリュームマネージャーや論理ボリュームマネージャーといった機能を提供し、ボリュームの作成、削除、拡張、バックアップなどを行うことができるようになりました。また、仮想化技術の発展により、仮想ボリュームやストレージエリアネットワーク(SAN)など、より柔軟なストレージ管理が可能になりました。

類義語・類似サービス

パーティション

パーティションは、物理的なディスクドライブを論理的な領域に分割する仕組みです。パーティションは個別のファイルシステムを持ち、独立して管理されます。ボリュームは通常、1つ以上のパーティションを組み合わせて構成されることがあります。

ボリュームグループ

ボリュームグループは、複数のボリュームをまとめて管理する仕組みです。ボリュームグループは論理的な単位であり、容量やパフォーマンスの管理を効率化します。ボリュームグループは、データの保護や可用性の向上を目的として使用されることがあります。

ストレージエリアネットワーク(SAN)

ストレージエリアネットワーク(SAN)は、ネットワークを介してストレージリソースにアクセスするための専用のネットワークです。SANは複数のサーバーからのアクセスを提供し、ボリュームの共有や管理を可能にします。SANは高速で信頼性の高いストレージアクセスを実現し、大規模なデータセンターやエンタープライズ環境で広く使用されています。

クラウドストレージ

クラウドストレージは、インターネット経由でデータを保存およびアクセスするためのサービスです。ユーザーは必要に応じてストレージ容量を利用し、データをクラウドプロバイダーのサーバーに保管します。クラウドストレージでは、ボリュームのような概念を使用してデータを管理し、拡張性と可用性を提供します。

対義語

ファイル

ボリュームは複数のファイルを含むことができますが、ファイルは単一のデータ単位です。ファイルはボリューム内に格納され、階層的なディレクトリ構造で管理されます。

電話
このページのトップへ
企業のICT環境、情報システムでお悩みの方へ法人向けインターネット回線やクラウドサービス、データセンターなど、ICTサービスを総合的に扱う USEN GATE 02 にご相談ください!
freedial
0120-681-6170120-681-617
受付時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)
バトルコンテンツバトルコンテンツITコラムITコラムICT用語集ICT用語集キャラクターキャラクターストーリーストーリーお役立ち資料お役立ち資料セミナーセミナー
FacebookX
Copyright (C) USEN ICT Solutions All Rights Reserved.