MENU

ニューノーマル環境のセキュリティはプロキシもUTMもクラウド化が最適解

コロナ禍になり、急いでテレワーク体制を用意したので、セキュリティ対策は後回し・・・という企業は少なくないでしょう。セキュリティを重視すれば、管理担当者の負荷が大きくなるだけでなく、ユーザーから「ネットが遅い!」とクレームが入ることにもなりかねません。

本資料では、
①機密情報がインターネットを通過する、
②接続先コントロールが困難、
③自宅でのウイルス感染・出社時の二次感染、
という3つのリスクを解決しながら、担当者の負荷やコストの問題も軽減するソリューションを紹介しています。

  • プライバシー保護のために128/256ビットSSL暗号化通信を採用しています。
  • JavaScriptが無効になっているとスムーズに登録できない場合があります。

このページのトップへ