MENU

テレワーク普及下でも安定する社内インターネット回線の選定方法

テレワークが急速に普及したことにより、日中帯のインターネットトラフィック量が大幅に増加しました。これにより、社内のインターネット接続環境の悪化が各社で起きています。皆さまの環境はいかがでしょうか?感染拡大防止策であるとともに業務効率化を実現できるとされていたテレワークですが、通信の快適性が損なわれれば業務効率の低下は免れません。

インターネットの接続環境が悪くなることには、必ず原因があります。インターネット回線を選定する際は、その原因を把握することがとても重要です。本資料では、会社のインターネット回線の見直しを考えている方、テレワーク導入にあたり快適性に懸念がある方、テレワークを導入したはいいものの社内システムへのアクセスや会社を経由するインターネット環境に不満が出ている方向けに、安定するインターネット回線の選び方について解説しています。

  • プライバシー保護のために128/256ビットSSL暗号化通信を採用しています。
  • JavaScriptが無効になっているとスムーズに登録できない場合があります。

このページのトップへ