MENU

  • ホーム
  • お役立ち資料
  • 【アフターgigaスクール】 PC整備の次に考慮すべきネットワークインフラとは?

【アフターgigaスクール】 PC整備の次に考慮すべきネットワークインフラとは?

2019年12月、文部科学省が打ち出したGIGAスクール構想の取り組みは予定より早期に実現しつつあり、2021年3月時点で多くの自治体でPC端末やインターネット回線の整備が完了しています。しかし、授業でのPC利用の本格化に伴い、40%以上の自治体でインターネット接続環境に懸念が生じる可能性があることはご存じでしょうか。これを受けて文部科学省は2021年5月にガイドラインの改定も行っています。

本資料では、ガイドライン改訂の背景を考察し、今後生じるネットワーク環境における課題と、その改善策についてご紹介します。

  • プライバシー保護のために128/256ビットSSL暗号化通信を採用しています。
  • JavaScriptが無効になっているとスムーズに登録できない場合があります。

このページのトップへ