MENU

USEN ICT Solutionsが提唱する「データロケーション」という考え方

デジタルを活用して新しい価値を創出することが今後のビジネスの至上命題ともなるなか、その鍵を握る「データ」をどこに保管すべきかに悩む企業が増えています。そうした悩みを解決する新しい考え方が「データロケーション」です。

USEN ICT Solutionsでは、クラウド、外部のデータセンター、社内のサーバルームなどを問わず、それぞれの企業の個別の課題やポリシーを踏まえて最適なデータ保管をご提案します。本資料では、データ保管方法の選び方に関する指針例などをご紹介しています。

  • プライバシー保護のために128/256ビットSSL暗号化通信を採用しています。
  • JavaScriptが無効になっているとスムーズに登録できない場合があります。

このページのトップへ