AIの研究開発を下支えする安定したGPUサーバーの作業環境を実現

会社のサムネイル
会社のロゴ
株式会社 PKSHA Technology 様
アルゴリズムライセンス事業
会社名
株式会社 PKSHA Technology
設立
2012年
代表者
代表取締役 上野山 勝也
本社所在地
〒113-0033 東京都文京区本郷2ー35ー10 本郷瀬川ビル
従業員数
443人(連結) ※2022年12月末現在

この事例のPDFをダウンロード

プロフィール

人とソフトウエアが共進化する社会を目指す

ChatGPT の出現で幅広く注目を集めるようになったAI(人工知能)の世界。PKSHA Technology は、そのAIをいち早く研究してきた東京大学松尾研究室から生まれたベンチャー企業の先駆けです。
「人とソフトウエアが共進化する社会」というビジョンのもと、テクノロジーを活用し、社会に置き去りにされている様々な問題を解決しています。パートナー企業・大学と連携したAIを中心とする研究開発のほか、業界ごとにそれぞれが抱える課題を解決するソリューションや、汎用性の高い「AISaaS」をプロダクトとして展開しています。

背景

ビジネスの根幹となる研究開発用サーバーの環境をより良くしたい

- 情報システム室 室長 吉村 尚仁 氏 :
私が2019年に入社したときは、社内のITインフラはいろいろと改善の余地がある状態でした。当時は自社のサーバー室に研究開発用サーバーが大量にあって、凄く熱を持っていたんです。まれに電気が落ちてしまい、リブートしないとサーバーが復活しないといったこともありました。これらはあくまで機械学習モデルの作成において利用しているサーバーのため、運用中サービスに特に影響はなく、クリティカルな問題ではありませんでした。しかし、研究開発の更なる加速のため、私は改善すべき課題であると考えていました。その課題を解決するため、一度は北九州のデータセンターに引っ越したものの、設備が物足りなかったり遠方でメンテナンスに行くのが大変だったりと不便な面が残りました。その後新たに3台の大型サーバーを導入することをきっかけに、前職でお世話になったUSEN ICT Solutions の担当者の方に相談してみました。

課題と導入の経緯

要件の異なる2度の引っ越し

- 吉村 氏 :
企業から持ち込まれる課題は多岐に及びます。AIには学習データが必要なため、それらを収集して、分析するプロセスが不可欠です。さらに、ソリューションやプロダクトを研究開発するために、現実と同じ条件下でダミーデータを投入し実験することもあります。そのため、AIの開発現場では大量のデータを並列的に処理できるGPUサーバーが重要な存在です。しかし、GPUサーバーは高負荷のため消費電力量が多く、高い熱を排出します。
北九州データセンター時代、当社ではその排熱問題に対処するために、水冷式サーバーを採用していました。そのため、当時USENさんにお伝えした引っ越し先の要件は「水冷式サーバーを設置できること」「会社からメンテナンスに行きやすい関東圏であること」の大きく2点でした。ただ、日本では空冷式が一般的で、水冷式を受け入れてくれるデータセンターは限られていたんです。そこでUSENさんが提案してくれたのが、御殿山データセンターでした。品川駅周辺ということでアクセスも良いですし、水冷式サーバーの設置も可能なところが決め手となりました。また、サーバーの引っ越しと同時にインターネット環境も同じくUSENさんにお任せしたおかげで、機器のフルスペックを出力するための通信も整備することができました。これらの要望に迅速に対応していただいたUSENさんには感謝しています。

しかし2023年の電気料金の高騰に伴い、それだけこだわった御殿山データセンターをやむを得ず見直す必要が出てきました。但し、今回は前回と比べて要件が厳しくなっていました。実は御殿山データセンターに入って以降の追加サーバーは、すべて空冷式を採用していたんです。そのため、「水冷式サーバーを設置できること」「会社からメンテナンスに行きやすい関東圏であること」に加えて、「発熱量の多い空冷式GPUサーバーに対応できる、強力な空調設備・電源設備を持つこと」が要件となりました。そんな中でも、USENさんは彼らのデータセンターソリューションの中から当社に最適なものを再び提案してくれました。サーバーの引っ越しは初期費用や労力もかかりますから、そのまま我慢した方が楽だったのかもしれません。しかし、私としてはより良い環境を模索していくことが責務だと感じていましたので、結果的にはこの引っ越しに非常に満足しています。御殿山データセンター時代からUSENさんにネットワーク周りもお任せしていたので、インターネット回線などの移設による影響も最小限に抑えることができました。いくつかイレギュラーで対応していただいた作業もありましたが、それによって当社側の作業を大幅に省けたため、ホッとしました。また、当日朝から引っ越しを始めて夕方には接続作業が行えたのも、USENさんのご尽力があってのことです。

image

効果と使用感

担当者との密なコミュニケーションで進化するビジネスに対応

- 吉村 氏 :
データセンターの性能や利便性には一長一短あるため、それを仲介してくれる担当者が重要だと思います。そういった意味で、USENさんは当社の課題に寄り添い、親身になって動いてくれる信頼できるパートナーです。担当者の方は私がやりたいイメージを汲みとって、実現できる方向に動いてくれるので話が早いんです。前職からだと長いお付き合いになりますが、私の要望にいつも誠実に対応していただいているため、気持ちよく仕事をさせていただいています。

今後の期待

加速度的に成長する事業に合わせてインフラをサポート

body

- 吉村 氏 :
ChatGPT の出現により、当社の事業に注目と期待が集まっていることを感じます。社内ハッカソンで作成したプロダクトが商品化された事例もあり、会社のビジネスが加速していくのを日々目の当たりにしています。AIビジネスの成長とGPUサーバーの増設は切っても切り離せないので、これからもUSENさんにはPKSHA Technology の頼れるパートナーとして伴走をお願いしたいです。

※本導入事例に記載されている内容は2023年9月現在のものです。

この事例のPDFをダウンロード

電話
このページのトップへ
このページをシェアする
FacebookX
サービスに関するお問い合わせ
freedial
0120-681-617
受付時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)
コンテンツ・動画配信
USEN GATE 02 について
よくあるご質問
会員サポート
ご契約内容・ご利用料金の確認、アカウント追加、各種変更の手続きはこちらから
ユーザーサポートサイト(会員専用)arrow_horizontal
Google Workspace (旧G Suite)をご契約の方で、技術的なご相談はこちらから
テクニカルなお問い合わせ(会員専用)arrow_horizontal
アルテリア系インターネット回線やIP電話サービスのご利用料金のご確認はこちらから
料金明細紹介ページ(会員専用)arrow_horizontal
ご解約を検討されている方はこちらから
解約申請フォームarrow_horizontal
GoogleWorkspaceSellPremierPartnerGoogleCloudPartnerCybozu PartnerLineWorksPartner
UsenIctSolutionsUsenSmartWorks
Copyright (C) USEN ICT Solutions All Rights Reserved.
Google Workspace Sell Premier PartnerGoogle Cloud PartnerCybozu PartnerLineWorks Partner
Usen ICT SolutionsUsen Smart Works
Copyright (C) USEN ICT Solutions All Rights Reserved.