MENU

コワーキングスペースとオフィスを両立する通信ネットワークを短期間で構築。

  • 光ビジネスアクセスNEXT
  • ビジネスセキュリティ
  • ビジネスWi-Fi

トヨタ自動車九州株式会社 様メーカー

会社名
トヨタ自動車九州株式会社 様
設立
1991年2月8日
代表者
代表取締役社長 永田 理
所在地 本社
〒823-0015
福岡県宮若市上有木1番地
資本金
450億円
従業員数
約10,800人(2021年4月1日現在)

プロフィール

九州から世界へつなぐ『幸せの量産』

世界中で愛される高級車レクサス。
トヨタ自動車九州株式会社は、その主力工場として設計・開発~生産を担っている。
100年に1度の大変革期にある自動車業界の中で、同社の強みである「基幹ユニットから車両の一貫生産」や「品質へのこだわり」を活かしつつ、九州のものづくり力を集結し、継続・発展していくため、果敢に挑戦を続けている。
その取り組みの1つに、多様なバックグラウンドを持った人達と創造をカタチにする「協働協創の現場」として、コワーキングスペース『GarrawayF(ギャラウェイエフ)』を福岡市天神地区に展開。
「九州から未来へ」をテーマに、オープンイノベーションに取り組んでいる。

課題と背景

品質・セキュリティ・利便性が高いネットワークを、短期間に構築したかった 

「協働協創の現場」である『Garraway F』は、同社初のサテライトオフィスでもあります。
1つの施設の中に、一般の方が仕事や打ち合わせ、イベントなどに利用するコワーキングスペースと、オフィスエリアを構え、物理的にアクセスしやすい環境を作りました。

コワーキングスペースにはオープンなWi-Fiが必要で、オフィスエリアではトヨタ九州本社との拠点間通信も発生します。
求められる通信ネットワークの要件は、トヨタ九州本社と同品質であること、機密情報の漏洩防止などセキュリティを確保すること、一般向けにも従業員向けにも利便性が高いことという、相反する性質を備えた厳しいものでした。さらに、短期間での立ち上げが求められたので、回線敷設のリードタイムも重要でした。

このようなネットワーク構築が可能なベンターとして、USENさんをご紹介いただき、ご相談を始めました。

導入のポイント

スペック、コスト、リードタイム 全てにおいて最適と判断

当初は、VPN部分は自社構築するという選択肢もありました。しかし当社が個別にベンダーさんに声を掛け、取りまとめや検討・発注・導入を行い管理体制を整えるとなると、構築までに相応な時間がかかります。
比較検討した上で、最終的にはVPN等も含め総合的にUSENさんのサービスを導入する方が、スペック、コスト、リードタイムにおいて、当社の求める条件を満たしており、最適であると判断しました。
回線とVPN、セットでサポートいただいたことで、導入もスムーズに進めることができました。

効果と使用感

利用者から高評価。安定稼働、24時間保守で管理運営側にもメリットが大きい

オープン以来、安定稼働を維持できています。

コワーキングスペースの利用者からは、Wi-Fiの速度も十分快適であると大変ご好評をいただいておりますし、サテライトオフィスエリアで働く従業員もトヨタ九州本拠地と遜色なく業務を行えており満足しています。
24時間保守サポートがサービスに含まれている点も、管理運営側にとって大きな利点ですね。

今後USENに期待すること

柔軟な働き方を推進するための通信ネットワーク整備に期待


当社では、積極的に社外に出て多くの方たちと接点を持つ働き方への移行を推進しています。
その際に欠かせないのがデジタル・ITの活用で、基盤となるネットワークインフラの可用性・信頼性に求めるものは大きいです。

商業地区の都市開発計画に伴い移転が必要な状況においても、USENさんには、サービス開始や収束をフレキシブルに行っていただけました。
今後もサービスを拡大していただき、その機動力を活かして当社の新たな展開をサポートしてもらえることを期待しています。

※本導入事例に記載されている内容は2021年11月現在のものです。

このページのトップへ