MENU

ネットワークのリプレイスにあたり、安心感のあるUSEN一択で導入を決定

  • 光ビジネスアクセスNEXT

株式会社 清月記 様葬祭業

会社名
株式会社 清月記 様
設立
1985年 3月
代表者
代表取締役 菅原 裕典
所在地 本社
〒983-0035
宮城県仙台市宮城野区日の出町2-5-4
資本金
2,500万円
従業員数
468名(2020年10月現在)

プロフィール

揺るぎない信頼の葬儀ブランド。納得・満足を追及したサービスを支える通信インフラ

仙台市に本社を構える株式会社清月記は、葬祭業をメインにブライダル施設やレストランの経営など、100年間お世話させて頂く企業として、人生の大切な瞬間に寄り添う様々な事業を手がけています。

多彩なサービスの提供を支えているのが、東日本大震災当日でも食料と安全を確保し稼働し続けられた万全の体制、そして安心安定の高速通信ネットワークです。

背景

多様な通信環境に応じた葬儀のライブ配信などITを活用したサービスが充実

弊社では葬儀の規模や場所に関わらずお客様にご納得・ご満足いただけるよう、良質で均一なサービスを提供しています。

「葬儀には参列できないけど最後のお別れがしたい」という願いを叶えるため、時代に先駆けて2000年代初頭には葬儀のライブ配信を始めました。

コロナ禍の中、お葬儀に参列したくてもその願いが叶わないお客様へ、高品質で安定したネットワーク回線を駆使してYouTube LiveやZoomなどの新たなサービスを利用した高画質なライブ配信にも取り組んでおります。

葬儀業界もポータルサイトなど多くの異業種の参入もあり、弊社としても安定したネットワークをベースにWEBサービスを充実させていきたいと考えています。

課題

安定した通信回線で24時間365日体制の業務をしっかり支えたい

昨年までインターネット回線として使用していた他社サービスの終了に伴い、リプレイスが必要になりました。

弊社は24時間365日休みなく、“お客様の心によりそう”ということに心がけております。
メンテナンスで数分間にわたって回線が落ちたり、時間帯によって速度にばらつきがあったりするとサービスの低下に繋がるため、安定感のあるサービスを導入することが求められていました。

導入のポイント

過去の導入経験から、高品質、適正価格で高く評価していたUSENさん一択

私は長らく通信インフラの構築・管理に携わる中で、様々なサービスを利用してきました。
USENさんの法人用回線も過去に導入・運用した経験があり、高速且つ速度の変動が少なく安定していること、また安価であるという点で非常に魅力を感じていました。

今回のリプレイスにあたっては、既にUSENさんのサービスを熟知していたことや過去の経験による評価の裏付けがありましたので、選択肢はUSENさんしかないと決めていました。

また、以前からほぼ全ての拠点でBGMとしてUSENさんの放送を流していますので、安心感があったこともプラスに働いたと思います。

効果と使用感

適切な説明により混乱なくスムーズに導入

営業さんとのやりとりで不安に思うことは全くなく、レスポンスも早かったです。

30数ヶ所ある拠点のインターネット回線を集約して本社で一括管理しており、ライブ配信時は現地のカメラを本社で遠隔操作します。
故人の思い出ムービーを会場の内外で再生できるサービスなどもあり、日々、大容量の映像データをやりとりしていますが、全て安定して運用できています。
スタッフが安心してそれぞれの現場に集中することができ、導入してよかったと感じています。

今後USENに期待すること

時代に即した新しいサービスの実現サポート

今後セレモニーの業界でもさらにデジタル化が進んでいきます。
動画配信がますます盛んになり、バーチャルでの参列も実現するようになると考えています。

弊社としても、お客様のご要望にお応えできるよう時代を先取りした取り組みを行ってまいります。
USENさんにはコストバランスに優れた安定した回線で、引き続きサポートをいただきたいと思います。

※本導入事例に記載されている内容は2021年11月現在のものです。

このページのトップへ