MENU

119番通報を受け付ける消防指令管制センターの高度なセキュリティと切れない高品質なネットワークを実現

  • 光ビジネスアクセスNEXT
  • ビジネスセキュリティ

札幌市消防局 様消防局

会社名
札幌市消防局 様

プロフィール

119番の緊急通報に対応する消防局が求めるネットワークとは

当局では、聴覚や言語機能等に障がいがあり、音声による119番通報が困難な方がスマートフォンのインターネット機能を利用して通報出来る「NET119緊急通報システム」の導入を令和2年度に行いました。
このシステムは緊急通報時に使用されるため、既存のインターネット回線ではなく、システム専用の回線を導入する必要がありました。
また通報回線は一時的であっても停止させることが出来ないため、冗長化は必須です。USENさんは1社で複数のキャリア網を提供しており、有線でのメイン回線と無線回線であるモバイル回線でのバックアップが可能で、それぞれ異なるキャリアであるため、冗長構成として優れています。また、セキュリティ対策であるファイアウォールの導入や24時間365日監視しているサポートオプションも含めて1社での提供が可能なため検討を進めさせていただきました。

課題や背景

どのような課題を感じていらっしゃいましたか?

119番通報を受け付ける消防指令管制センターは市民の安全、安心を守るため、24時間365日稼働しています。このセンターで利用するネットワークについても同様で、常に安定した通信が求められるとともに、個人情報を取扱うことから、ネットワークを構築する上でセキュリティ面を最優先事項として検討しました。

導入のポイント

他社サービスと比較されたポイントについて教えてください

1社で有線、無線の冗長構成が対応できることから、USENさんにお願いする方向で話が進んでおりました。

成果

導入してみていかがだったでしょうか?

利用を開始してから、特に通信断が起きたこともなく期待どおりで安心して利用しております。
また、実際には発生していませんが、万が一、通信断が起きた際でも自動で切り替わる点について、とても安心しております。

当社への要望

USEN ICT Solutionsに期待することがあれば教えてください。

引き続き安定して切れない高品質なインターネット回線を提供し安全・安心な社会の実現の助けであり続けてほしいと思っております。
今日はどうもありがとうございました。

※本導入事例に記載されている内容は2021年4月現在のものです。

このページのトップへ