MENU

快適に対戦ゲームができる安定したネットワーク環境を実現

  • プレミアインターネット

東京eスポーツゲート株式会社 様リアル・デジタルプラットフォーム、イベント事業

会社名
東京eスポーツゲート株式会社 様
設立
2020年12月
代表者
原 康雄
所在地 本社
〒105-0011
東京都港区芝公園4-2-8 日本電波塔ビルディング4階
資本金
4億3950万円(資本準備金含む)
従業員数
社員54名、アルバイト240名

プロフィール

デジタルとリアルを融合させた新たなエンタメを創造し、世界に発信する

2022年4月に東京タワーフットタウン内にオープンしたeスポーツパーク、RED゜TOKYO TOWER(レッド トーキョータワー)は、東京の新名所として早くも国内外から熱い視線を集めています。
運営会社である東京eスポーツゲート株式会社は、「NEXT JAPANの、発信源へ。」というスローガンを掲げる2020年12月創業のスタートアップ企業。リアルとデジタルの融合によって多角的なエンタメ体験を創出し、eスポーツ市場拡大の牽引役を果たすとともに、新たなジャパンカルチャーとして世界に発信することを目指しています。

背景

eスポーツを再定義し、今までになかった様々なエンターテイメントを展開

RED゜TOKYO TOWERは、ニュースや情報番組で紹介されたこともあり、オープン直後のGWには私たちの予想をはるかに上回るお客様にご来場いただきました。約半数は、eスポーツを体験したことがない方で、ゲームのアカウントを作るところから、という方も多くいらっしゃいます。
中でもデジタルと身体を両方使うゲームが人気です。私たちは「フィジカルeスポーツ」と呼んでいるのですが、身体の格差を感じることなく、どなたでも楽しく遊んでいただくことができます。最先端のテクノロジーを取り入れ、eスポーツを中心に色々な新しい体験が楽しめる施設として、多くの皆様に満足してお帰りになっていただいており、とても嬉しく感じています。
また、リアルなポーカールームやボードゲームもあり、頭を使いながらリアルに楽しんでいただけるので、いろいろなゲームのタッチポイントになっていると思います。

課題と導入のきっかけ

厳しい要件を満たし柔軟な対応が可能なUSENさんを紹介いただきました

ネットワーク導入にあたっては、帯域が最も重要な要件でした。ゲーム用のPCだけでも32台常設しており、それらが同時に使用されることを想定し、安定的に広い帯域を提供いただけることが必要でした。
また、eスポーツの場合はネットワークの中断が許されないので、ファイアウォールを入れることができません。これは通常の通信ネットワーク構築と大きく異なる点です。こうした条件を満たす、実績が十分にあり柔軟に対応できる会社として、eスポーツ施設構築から運用まで手掛けられている株式会社PCCS望月社長から、USENさんを推薦されたのが導入のきっかけです。

効果と使用感

快適に対戦ゲームができる安定したネットワークに満足

導入時には、要件をしっかりと詰めた上で、安心して全てUSENさんにお任せすることができました。フロアごと、用途ごとに細かく回線を分けていますが、USENさんには最も厳しく品質が要求されるゲーミングPC用の回線を構築していただいています。実際に対戦ゲームで使用しても全く問題なく、安定して快適に使用できています。

今後の期待

eスポーツのライブ配信や新たなデジタル領域での回線やオペレーションに期待しています

弊社は今後も体験型で、リアルとデジタルをうまくかけ合わせた事業の中心に据え、デジタル領域ではNFT、メタバース、トークンといったあたりも深堀りしていき、様々な展開を行っていきます。eスポーツの大会についても、プロのeスポーツ選手が子どもたちに教える、アカデミー的な要素も持った楽しい企画を考えています。大会にはライブ配信が入りますので、常設施設よりさらに盤石な回線が必要になります。USENさんにはこうした新しい企画の回線の提供やオペレーションをご相談させていただければと考えています。

※本導入事例に記載されている内容は2022年7月現在のものです。

このページのトップへ